【 股下の長さを採寸 】











● 股下の長さを測る
 股下の採寸方法としましてお気に入りのジーンズの
 長さを股の付け根の縫い合わせ【図A位置】から
 裾まで【図B位置】内側のライン沿いに計ります。
 もう一つの方法としましてメジャーを股の付け根にあて
 足を少し開いた状態で背筋を伸ばして床までの長さを計ります。
【参考画像】
 この際に誰かに手伝ってもらい足元でメジャーを持ってサイズを
 確認して頂きましたらより確実なサイズが計れます。
 **注意点**
 股下はスタイルによって採寸ポイントが変わります。
★ ストレートジーンズ・・・・・・・・・素足のかかと迄
★ スリムジーンズ・・・・・・・・・・・くるぶしの位置迄
★ ブーツカット
★ フレアージーンズ・・・靴を履いた時に靴の踵位置
                床ギリギリまで長さを計ります

 【注意事項】
 ●少し長めに(1センチ程)される事をお勧め致します。
 出来上がりの後、ノーウォッシュ生地の場合には
 1cm前後の縮みが発生致します。
 股下は長い分には丈上げにて調整を行えますが
 縮み上がった後に長くする事は不可能です。
 ■ ストレートスタイルの場合
 ストレートジーンズをご希望の場合には股の付け根より
 素足のカカトの位置までの長さをお勧め致します。
 しかしルーズな感じで穿きたい方にはそれより数cm長く
 されると足首の付近にボリュームを持たせる事が出来ます
 ■ ブーツカットスタイルの場合
 ブーツカットジーンズをご希望の場合には股の付け根より
 靴を履いた時のカカトの長さを足した寸法にてご指定される
 事をお勧め致します。
 靴を履いた際にカカトまで丁度隠れるくらい長めに
 股下の長さを取った方がシルエットが良く見えます。